ハンドメイド

失敗から学んだこと ~ 少しの角度の違い ~

昨日は上機嫌で新しいピアスの片方が完成し
自分の今できる技術を使って
可愛いものが完成したんだけど…

やってしまいました💀⚡

みりリポ

一体何を
やってしまったんだい!

撮影中に気づいた失敗


今日の午前中に、もう片方のピアスを
時間を計りながら制作。

同じデザインのものを作るので
考えたり手順を調べる時間がない分
前日4時間程かかった制作時間が
今日は1時間に減り作業効率は上がったけど…

早速、嬉々と撮影をしていたら
気づいてしまったんです。

お花の角度が
違うということに😨ガーン

しっかりと見ながら作ってたはずが
中心のお花の向きが右と左で違う結果になり絶望😔

みりや

私のバカバカバカバカ…
何やってんだよ(泣)


せっかく可愛いデザインのものが作れても
左右を並べた時に少しの角度で
雰囲気がガラッと変わってしまうので
しっかり確認せずにレジンで固めてしまい
苛立ちとショックで凹んでいる所です…

失敗を糧に次へ活かす


ただ、こうして失敗した事により
今後販売してみよう!と思った時に
同じ失敗をする事は減るでしょうし、
ポジティブに考えるように
脳みそを頑張って洗脳中…|ω·`)💭

失敗は成功のもと!
ポジティブに考えるべし!


出来上がったものを見ると気になって
やっぱり悲しくなるけど…トホホ…

最近の練習したパーツ作り


上の作品が完成するまでの数日、
細かいパーツの作り方を実践したりして
ワイヤーのねじり方の練習も頑張っていました。

私は華奢なデザインが好みなので
こういうワイヤー系のパーツは
とても繊細な感じで雰囲気が出る分
自分の腕がモロに出るので難しいですけど
見てるとウキウキが止まりません( ˘ω˘)

出店に向けての心構え


まだ先の事ですが…

今後ハンドメイドアプリなどを使って
販売も視野に入れた時に、
パーツの些細な角度の違いもそうですし
色々細かい部分にも気を配り
丁寧かつ素早く作っていかねばならない訳で。

後は、実際に使ってみた時に
壊れやすくないか?といった強度の部分
きちんと考えてモノ作りをしないとなので
中途半端に始めてはいけないと思ってます。

下準備は念入りに


でも、いざ販売するぞ!と決意した時に、

どの販売アプリを使う?

梱包資材はどうする…?


原価を下げる為のパーツ購入先は?

etc…

今からある程度考えておかないと
どんぶり勘定だと利益率が落ちますし
売れても赤字なんて事がないように、
ちょこちょこリサーチはしておこうかと。

今日のまとめ


ハンドメイドの世界は、
競合も多いですし、並大抵の努力では
売れる作家さんになるなんて無理な話。

売り方についても学ばないとですし、
パーツを購入するにしても
細かい原価計算もしないとだったり
各アプリのメリットデメリットも考慮して
一つずつ下調べしないとですね。

いつか自分のハンドメイドの作品が
誰かに喜ばれるものになったら最高だろうな。

頑張ろっと!😌

ではでは今日のところはこの辺で👋

See you next time⌒♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。