アドアストラ村の紹介

VILLAGE NAME


アドアストラ村

STORY


1000年前に起きた魔王との戦いにより
滅びかけた村が舞台。

村にはその名残で、遺跡が水没している。

村の一角には、その時の戦いにより
封印された”神”が眠っているとの噂があり…

アドアストラ物語 (第11話まで)
※現在執筆休止中

ACCESS


ガタラ住宅村
∟ 水没遺跡16447丁目

PERSONNEL


1、2、5、6番地
∟ みりや

3、4番地
∟ とく

みりやの写真館(6番地)

メインキャラである”みりや”の本宅。

1階は受付と展示室(奥には職人スペースを)
2階はくつろぎの和と洋のお部屋とスタジオ2種類。

物語の主人公”みりや”が暮らす家。

かつての長老であるみりやの祖父は既に他界していて
双子の妹の”じぇらす”と一緒に
写真館を経営し、切り盛りしている。

くつろぎの宿と神の眠る地(1・2番地)

2垢のサブ”じぇらす”と、”みりリポ”の家

1番地の1階は宿屋と併設したCafeが営まれている。
冒険に疲れた冒険者が訪れるくつろぎの宿屋。

Cafeの特製ぱふぱふドリンクは
店主ナジーンお手製らしい。

1番地(Cafe・宿屋)

2番地(神の眠る地)

聖アストラ聖堂(3番地)

みりやのフレの”とく”のサブの家

代々、神に仕えるミコ族が祈りを捧げる教会。

ここでの誓いの噂を聞きつけたカップルが
遠くからわざわざ足を運び、結婚式が行われることも。

ストーリーに出てくる”つきひ”
ここで毎日祈りを捧げている。

グレイツェルのよろず屋(4番地)

みりやのフレの”とく”のサブの家

物語の登場人物である”とく”の実家。

用心棒のような仕事をしながら
各地を飛び回り、今は不在。

母親のグレイツェルは、自由な息子に
愛想を尽かしながらも、
息子が帰ってくる日を待ち続けている。

ここの2階の占いは当たると有名。

冒険者のギルドと収容所(5番地)

みりやのサブ”いえな”の家

各地で起きている事件の依頼を
ナジーンの双子の兄”ラジーン”が取りまとめている。

ここに登録している冒険者達が多数在籍しており
”とく”も依頼を受け戻ってくることも…

2階には、ゴロツキが収容されている牢獄が備えられている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。