リアル・現実

自己肯定感について考える

連日、ZWの事ばっかりだったし、
今日はちょっと語り系です。


人気ブログランキング

たまにあるコーナーよね、うん。

自己肯定感とは


まず何でこんな話?って思うかもだが、
先日私の親友Aが海外から帰国し、
日本に帰って来たんだけども。

18歳の頃から、ずっとカナダで
コロナの影響もあったりで日本で今後
仕事する為に帰国したのよね。

先日、久々に会い夜中に旦那と3人で
自己肯定感についての話になって
2時間ぐらい語り合った訳ッスよ。

そもそも自己肯定感とは、

自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり自尊心(英語: self-esteem)、自己存在感、自己効力感(英語: self-efficacy)、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である。

ウィキペディア(Wikipedia)


ま、簡単に言うと自分を認めてあげるものだと
私は解釈しているけども。

私はこの自己肯定感というものが
割と低いもので、まず自分自身に対して
あまり褒めるというか、自信のある事が
ないに等しいわけ。

これは、親にあまり褒められて育っていないのも
少なからずあるとは思うが、
何をやっても、他人と比べる癖があり
私なんて大した事がない。
まぁ、自分を褒めてあげる事が
実はなかなか出来なかったりするんですよね。

海外の人達の考え方


友人Aの場合、元々私と同じように
色々と落ち込む事があった時に
考え込む事があるにはあるらしいけれど、
海外の人達は、その時間を
もっとプラスに変換しよう!という意識が高いようで
現に、日本は何か物事を辛くても続ける事や
我慢することが、美学という節があったり、
まぁ簡単に言えば仕事とかがそうだね。

仕事をコロコロ変える人というのは
割とこっちでは物事が続かず
ダメな人認定をくらったりって多い気がするし
実際、私もそうだけど逃げの姿勢で
辞める事が多いのも事実。

でも海外の人は自己肯定感がとても高いようで
もっと自分に見合った場所があるはず!と
更なるスキルアップを求めて、転職する事は
割と普通に行われてる事だとか。

自己肯定感の高め方


そんな海外の友達に、友人Aが教わったのは
自己肯定感を高める為に、
日々出来た事をノートに書き綴るというものだ。

例えば、今日朝早起き出来た!
とか、たったそれだけの事?!と思うような
些細な事でも良いらしい。

実際に友人Aはそれをノートに書き起こし
何か落ち込む事や、ネガティブな感情に
囚われる事があった時
に、ノートを見返し
自分の自信を取り戻すそう。

それを語る友人Aが何とも強くてかっこよく
18歳から自立して海外で逞しく生きてきた彼女が
とても眩しく思えた。

自分を褒めるという事


私の悪い癖は、すぐに何かが例え出来たとしても
こんな事、他の人ならもっとすごい。
私なんて別に大した事がない。

なんて、すぐに他人と自分を比べて
自分を卑下してしまい、
自信なんてものを付ける気さえないような
行動をしてしまう事だろう。

何かをネガティブに考える事は
とても簡単な事だ、と友人Aは言った。

確かに、その通り。

まずは、簡単な事でも良いから
自分をもっと褒めてあげなさい、と言われ
ノートに書き綴るまでの事は
結局してないのだけども、考える意識を
持つようにはなった。

字が汚いので携帯のメモ機能を使うか()

Miliyah

それでもそう簡単に
自信なんて付くものでもないから
結構大変だな、とは思うけれど。

今日のまとめ


自分を褒める。簡単そうで難しい。

機嫌の良い時は、
私すごい天才じゃん!なんて調子に乗る事も
少なからずあるけれど、
自分が憧れる強い女性からは程遠いのである。

まぁ、でも自分のたまに起きる
ネガティブな感情や、感情の波は
この自己肯定感の低さからも来ているとは
思ってはいるので、少しずつ自分を認め、
褒めてあげる事が出来たらいいな、と
友人Aから刺激をもらいました◎

と、ここで唐突にZWのネクサス完成写真を見せつける謎。

私の褒めれる部分は、
好きな事はとことん没頭し、
誰にも負けない集中力?とかそんな所だろうか。

このブログも、誰が読んでるかなんて
分からないけれど、日々あった事を
書き綴り、自分の思い出記録として
かれこれ半年以上書き続けているし
好きな事を続けれる事は長けているのかもしれない。

こんな風に自分を褒めてあげる事も
大事だな、と気付かされたそんな日記で
今日は終わりたいと思いまする。

Miliyah

良かったら、皆も
ちょっと意識してやってみて♪


ではでは、今日はこの辺で!

See you next time⌒♪


人気ブログランキング



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。