DQ10*

アドアストラ物語《第八話》

前回のお話


みりやが旅に出てる間に、
店番を任された弟子の”コウキ”


村一番のしっかり者“みりリポ”
幼馴染の“ひな”の協力のおかげで
すっかり改造された写真館。

いつか戻ってくる師匠を待ち続け
弟子は修行に励むのであった ――

※前回のお話を読んでない方はこちら↑


人気ブログランキング

第八話《あまつゆな蜂蜜・前編》

「ねぇねぇ。
 蜂蜜と特産キノコのありかは分かったけど、
 何かダストンさん、意味深な事言ってたよね。」

「そういや、言ってたな。」

ガラクタ城

「まずは、プクランド地方の
 オルフェアの町にいる、
 リーズルって名前の人を訪ねるといいッスよ」

ん?普通には採れないの?

「まぁ、行ってみりゃ分かるッス。」

勝てたら良いッスね!

岳都ガタラ・広場

「勝てたら…って
 何の事なんだろう…

「さぁな。」

「戦いになる事は
 間違いなさそうドワね。

そうドワね~♪

「…!」

「どしたの~?ソイルさん。
 ドワって真似しちゃダメだった?

い…いや、別に良いドワ…

オルフェアの町

あーやっと着いたぁ…

「ったく、馬車が壊れてるのは
 想定外だよ、全く。
 急いでるっつーのに。」

「ほんとそれ…
 おかげで足パンパンだよぉ…

「さて、リーズルさんとやらは
 どこドワ。」

あの人にちょっと聞いてみるっ

すいませ~ん!

ん?
 な~に~?君達。

「実は、蜜キノ薬の為の蜂蜜が必要で、
 リーズルさんって方を探してるんだけど
 どこにいるか知ってますか?」

「あぁ、それなら
 コロシアムにいると思うよ~」

コロシアム?

「ん~でも、
 蜂蜜は彼女の土地で唯一採れる
 素材だし、タダでくれるのかなぁ。

彼女の土地でしか採れない…
そんな貴重なものなんだ…」

まぁ、健闘を祈るよ!
 グッ!

「え、あの…」

「ねぇ…何か
 健闘祈られちゃったけど…
 危なそうな雰囲気しない…?

じぇらす「なんか怖いドワぁ

ソイル「…」

とりあえず、コロシアムに
 行ってみるか。

コロシアム会場・入口

「ん?君達、
 大会の出場者の方かい?

大会…?
 私達は、リーズルさんって方を探してて
 それでここに来たんですけど…」

「あぁ、それなら案内してやるよ。
 こっちに来な。

コロシアム1階

わぁ…すごい…
 鍛冶施設がこんなに…

「おーいリーズル!
 あんたにお客さんだよ!

「なんだい?あんた達。
 あたいに何か用かい?

「あ、あの…はじめまして!
 実は、ある方の依頼で
 蜜キノ薬の材料の蜂蜜を探してるんです。

ふーん。蜂蜜ねぇ。

「モンスターの猛毒に犯された人がいて
 どうしてもその薬が必要なの…

「少し分けてあげても良いけど
 どうしようかなぁ。

そこをなんとか
 お願いします!;

「うーん…」

「実は今日、このコロシアムで
 職人バトルが開催されるんだけどさ。」

職人バトル…?

「簡単な勝負だよ。
 誰が一番多く”超あまつゆ”を作れるか、のね。」

「大会の出場者って
 そういうことか。」

「あたいはこう見えて、
 職人コロシアムの主催をやっててね。
 自分自身も腕試しに毎年開催してるんだ。」

随分とすごい鍛冶施設だと思ったが
 なるほどドワ。」

なんか…嫌な予感がするような…

「確かに事情は分かったが、
 タダでやるとかつまんないんだよね~

ゴクリ…

私は根っからの職人気質でね。
 認めた奴にしか、
 譲りたくないってのもあるのさ。」

という事はつまり…

「リーズル、
 本当君は相変わらずだな。」

なんだいセリシヤ?
 文句あんのかい?

「やれやれ…」

「という訳で…
 急を要するのに申し訳ないけど
 大会後のスペシャル枠として…
 あたいと勝負するってのはどうだい?

ひぃ…
 やっぱり…汗

「それに勝ったら
 お望みの蜂蜜を譲ってやるよ。

「まったく
 本当リーズルも容赦ないね~

「ふん。良いだろ別に。
 それに蜂蜜は私の土地からしか
 採れねぇんだ。タダって訳にはいかねぇよ。

ダストンさんが言ってた、
勝てたら良いねってこういう事だったのね

トホホ…

それ負けたら…
 どうなるんです…?

「何だい。
 怖気づいて情けない奴だね。
 最初から負けを決めるなんて
 あたいはそういうのは好きじゃないよ。

お、怖気づいてなんか…!

「まぁ、どうするかは
 あんたが決めな。」

「あぁ…どうしよう…
 じぇらす助けてよ…

「私は武器しか作れないし、
 超あまつゆって事は道具でしょ?
 お姉ちゃん道具じゃん。

「いや、そうだけど…
 絶対勝てっこないじゃん!泣

「大丈夫ドワ。自信を持つドワ。」

「俺には職人は分かんねぇな。
 みりやが受けた初めての依頼だろ。
 それに助けたいんだよな?

うっ…痛いとこついてくるし…
とくのやつ…

だったら、やるしかないだろ?
 俺は応援するしか出来ないけど、
 負けたら負けたで、
 また別の方法を考えりゃあ良い。

お姉ちゃん頑張るのよ!

「そんなぁ…」

私がやらないと、ろけさんは助からない…
そんな急に言われても、私、勝てるの…

でも急がないと…

わ…分かりました。

「いいね。気に入ったよ。
 大会はあと1時間後だ。
 勝負が決まるのは2時間後。
 その時間にまたここに戻ってきな。

「みりや頼んだぞ。頑張れ。」

「うん…」

君との勝負
 楽しみにしてるよ。

リーズルに
職人バトルを申し込まれたみりや。

“誰かの為に
自分が何か出来るのなら”

不安な気持ちを抑え、
蜂蜜を賭けた勝負に立ち向かおうと
決めたみりやであった ――

To be continued..

出演者の雑談

リーズル

まさか、こうして
物語の中でも
あまつゆ対決になるなんてw

みりや

リーズルさんに
出演依頼もらった時に
これは…!ってなりまして//

とく

それにしても、
今週の土曜の撮影の理由…
これで何となくバレたような…

ソイル

気づいてないフリしよう。


という訳で…
今週の土曜のエキストラの方々には
みりやとリーズルの超あまつゆバトルの
観客役
になって欲しいなぁと…(;゚∀゚)=3ハァハァ

どっちが勝つかは予測とかもしながら
撮影を楽しんで頂ければと思いますw

ではでは次回の撮影
宜しくお願いします(•̀ᴗ•́)و ̑̑グッ


人気ブログランキング

POSTED COMMENT

  1. みもざ より:

    いやぁ。ハンマーをふる手がきれっきれドワね。可愛いドワね。

    (これ、男性キャラでがやいれにいって、みりやさん動揺させる台詞いれた方が面白い事になるのでは?)

    • Miliyah Dawn より:

      みもざさんへ

      実はもう戦ってる時の写真は先撮りしてたりww

      でも撮影してるときに
      絶対にみんな動揺させるような事を
      言ってくるような気がしますww

  2. Annie より:

    ついに来た~o(^o^)o
    楽しみにしてました。
    みりやさんありがとうございます
    チャキチャキの江戸っ子口調のナイスキャラが嬉しいですw
    24日撮影会楽しみにしております。

    • Miliyah Dawn より:

      Annieさんへ

      どうしても、「あたいと勝負しな!」みたいな感じを
      あのリーズルさんのキャラで書きたくて
      江戸っ子口調になりましたw

      24日、とても緊張してますが
      楽しい撮影になりますように…☆。.:*:・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。