MILIRZEA*

Milirzea:新たな光の戦士誕生《第一話》

FF14って知ってる?

これはある2人のゲーム好きの女の子が
”ファイナルファンタジー14
を始める冒険物語 ――


人気ブログランキング



《第一話》 新たな光の戦士誕生

「あー暇だなぁ~」

「本当最近こんなご時世だし、
 外にもなかなか遊びに行けないもんねぇ。」

「ねねね。つきひ、
 FF14って知ってる?」

「うん、知ってるー。
 前にテレビでドラマが放送されてなかった?」

「そうそう!光のお○さんの!」

「まぁ最近、これといって面白いゲームもないしね。
 私も丁度、何かないかなぁって思ってた所~」

「じゃあ一緒にやってみない?!
 何かフリートライアルみたいなのあるっぽいし。」

「うん、いいよ~!
 ま、面白くなかったら他の探せばいいし
 ちょっとやってみよっか!

私の名前はみりや。

つきひとは小学校からの付き合いで
私の唯一のゲーム好きの女友達。

ゲームが好きな女友達って周りに全然いなくて
すごく貴重な友達だったりするんだ。

そんなつきひを前々から興味があった
FF14に誘って始めてみる事になったんだけど…

キャラクリ編


「わぁ…何か色々種族あるんだねぇ。」

「本当、いっぱいある~!」

ミコッテって種族、結構可愛いくない?」

「あ、私もそれ良いなぁ!って今見てた所w」

「てか、ジョブどうしよ。
 モン○ンの時、弓使いだったし弓にしよかなぁー」

「何か調べたらジョブによって
 始まる所の街?が違うみたいだよ、これ。」

「え、そうなの?」

「みりやの弓って、それどこ~?」

「んーと…グリダニア…?って所っぽい。」

「っとなるとー、槍術士ってのと、幻術士
 他だとある感じかぁ。」

「何か、タンク?って言われてるジョブは
 あんまり初心者向けじゃないんだってー
 今ネットで調べたら書いてた。」

「まぁ、みりやが弓なら
 同じ街から始まる方が良いし、
 私は槍にしよっかなー!

「名前は…思いつかないし、とりあえず
 自分の名前にしよーっと。」

「ゲームの名前って
 考えるの難しいよね~」

こうして、何気なく会話しながら
新しいゲームが出来るって何だか楽しいなぁ。
つきひも何だか楽しそうだし、誘って正解かも!

さてと、キャラクリ完成だ!

グリダニアに降り立つ二人


「すごー!w
 めっちゃグラフィック綺麗じゃない?!」

「ほんとそれ!」

「てか、つきひ…
 何かめっちゃ姫ちゃんじゃん。
 そういうキャラ好きだね~昔っから。」

「そ…そう…?
 まぁ…私、職場で髪染めれないし
 ゲームぐらいは髪の毛明るくしたいから
 ちょっと明るくしてみようかなぁって…

「だからいつもブロンドなんだ~」

「まぁ、単純にこういう子に
 憧れてるってのもあるけど…ごにょごにょ…」

「ねーねー、何か最初の
 チュートリアルみたいなの済ませたけど…
 クエストマークがいっぱいあり過ぎて
 どれからすればいいんだろ、これ。

(聞いてないなこりゃ…)

「良い質問だね~」

「ん…今の誰の声?つきひ?」

「え、いや私は何も言ってないよ;」

「こっちだよ!こっち!
 上見て、上!!」

「上…?」

「って、うわっ!!」

「あんた誰…!!」

「初対面なのに、あんたって…!
 私の名前は、みりリポ。
 ま、若葉をお助けする先輩ヒカセンってやつよ!」

「ヒカセン…?」

「この世界では光の戦士の事を
 略して”ヒカセン”って言うのよ。」

「へぇ。」

「あんた達みたいな若葉ちゃんに
 この大先輩ヒカセンのみりリポ様
 特別に色々教えてあげちゃおっかなぁなんて
 ちょっと登場してみたってわけさぁ。」

いや、あなたも、
 あんたって言うてますやん。」

(何かすんごい偉そうな人だなぁ…
 それに何で空から現れたんだ…)

「あのぉ…それでクエストは
 一体どれからしたら良いんですか?」

「ひとまず、メラメラしたアイコンあるでしょ。
 それがメインクエスト。
 んで、青いアイコンはサブクエの中でも
 重要だから、やっといた方が良いよってやつ。」

「ふむふむ…なるほど。」

「とりあえず最初はメインストーリーをしながら、
 レベルが上がったら、ジョブクエ
 忘れずにしておくんよ~」

「ジョブクエ…?」

「各ジョブによってギルドがあるから
 そこから受けれるんだけど、
 ジョブクエで覚えるスキルもあるから
 やり忘れないように要注意やで!」

「わ、わかった…」

「じゃあ、私はちょっと昼寝でもするわ。
 そっちの世界にこうして顔出すのも
 結構一苦労なのよ。じゃぁ、またね~zzz」

「消えちゃったね。」

「うん…」

「そっちの世界って…
 一体あの人何者なんだろ…」

「何かよく分かんないけど…
 とりあえず、みりリポって人が言ってた
 メラメラしたアイコンのクエスト
 ジョブクエをちゃんとしたら良いのかな?」

「多分…?」

「まぁ、とりあえずやろやろ!
 せっかく来たんだし楽しまなきゃ!」

「おー!!」

突然空から現れた”みりリポ”に驚きつつ
知らない事だらけの二人の新米ヒカセン達は、
新たな一歩を踏み出すのであった ――

To be continued..

今日のみりリポ豆知識


今回のお話の中で出たポイントは…!

まずはクエストの種類を覚えて、
ストーリーを進めていこう!

でした!(๑´ڡ`๑)bグッ

今後もFF14あるあるネタや豆知識なんかを
物語を通して楽しんで頂けたらな、と思いますw

みりリポ

こんな形で姿はちょっと違うけど
私の出番が出来たって訳か~
何か感慨深いですのう~


それではまた次回のお話もお楽しみに!


人気ブログランキング





FF14の世界で皆が楽しんでくれますように( ˘ω˘)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。